土用干し

今日は梅干しの土用干しをしました。 6月初旬に収穫し塩漬けにした梅を、土用の時期に3日ほど日干しにするのを土用干しといいます。 今年は7月20日が暦の上で土用入りなので、20日以降に干すのが本当の土用干しなんですが、 梅雨明けから晴れが続きそうなときを選んで、天候と相談しながらするのが一番の梅吉のようです(^^) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

祈り

8月26日に佐世保教会を会場に、「祈りのつどい」があります。 主催は県の金光教の連合会で、案内のチラシ作成の担当をさせていただきまして、 昨日はそれにかかりきりでした。 とくに凝ったデザインでなくてもいいので、ネットでテンプレートを選んで、あらかじめ決められていた文言を並べてみました。 このままでもいいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若きころ

早くも来年の春が待ち遠しい 甘夏の若きころ 小さいうちは、空を向いているんですね。 これが大きくなってくると重みで枝ごと下がって、見慣れた果実の絵になります。 なるほど~ 新旧いっしょに 見つけられますか? こちらは何でしょう~ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

モクレンの木

毎年春のお彼岸頃に咲くモクレン(木蓮) 春分の日の朝方に見た夢の中で このモクレンの花が咲き誇っていた。 空を見上げるとひつじ雲がモコモコと連なっていて、 そのひとつひとつをよく見てみると、そのひとつひとつが大きな花になっていた。 この花は何だったかなと思っていたら、モクレンだと気がついた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の実の季節到来

いよいよ梅の実の収穫の季節到来。 今日の収穫です。 甘夏とフキはもう終わり頃です。 これまでフキは、出来るだけ大きくなったものを選んで取っていたのですが、 必ずしも大きければいいというものではない、 ということが判明いたしました。 小さめで細くて、先端の方のやわらかい方が美味しかったりするそうです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鶴の舞の奉納

今年3月10日のことになりますが、境内上空に鶴の群れが飛んでいく光景を録画することが出来ました。 毎年2月から4月上旬くらいの間で、鹿児島県出水市の方で越冬していた鶴たちが、シベリア方面へと帰っていく姿があります。 空を見上げて待っているわけではありません。 教会の中にいても、鶴の声が聴こえてくるときがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平戸教会御大祭のおかげ頂きました

今日は平戸教会の御大祭でした。 参拝参列のおかげを頂いてまいりました。 週間予報ではこの週末はずっと雨マークがしぶとく続いていましたが、すっかり晴れた穏やかな天候となり、地元小学校の運動会も賑やかに、本当にありがたいことでした(^_^) 平戸教会若先生ご夫婦の御用ぶりは本当にありがた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地金乃神大祭 お仕えさせていただきました

佐々教会では5月19日に天地金乃神大祭をお仕えさせていただきました。 例年になく、このところ風の強い日の続くことが多くて 前日は時折強い雨の中、風の強さに幟を立てるのが精一杯でした。 当日の朝も、御大祭に高く掲げる八波の御紋と連旗、紅白の幕を張ることを断念するほどでした。 それでも御祭典が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉備舞の奉納を

いよいよ御大祭当日が迫ってまいりました 今日は吉備舞の奉納に向けて稽古を重ねてきた9才の舞人さんが、御大祭前の最後のお稽古をさせていただきました。 まだまだ繰り返しお稽古したいところはありますが、何とかここまで取り組ませていただいたこと本当にありがたいです。 あとは神様に真心のお供えをさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御大祭ご案内 5/19(土)

佐々教会の天地金乃神大祭が19日に仕えられます。 時間は1時半からです。 祭典後の講話では、平戸教会の細川佳世先生にお話しいただきます。 昨年金光教学院を卒業され、その後、平戸教会に嫁いでこられました。 佳世先生には、吉備舞の先生としても佐々の子供にご指導くださり、このたびの御大祭では、本当に久方ぶりの吉備舞の奉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手に収穫

久しぶりの投稿となりました。 先ごろサクランボをとってきました。 あるご自宅のお庭に植樹されていたサクランボのなる木は、 毎年、明日には食べ頃というときに、きれいに鳥に食べられていました。。。 今年こそはと、三本ある木のうち、一本だけ防鳥ネットを用意しまして張ってみたところ、今年初めて上手に収穫することができまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の準備を

冬至の22日に門松用の竹を取りに行きました。 一昨年からチェーンソーを使って調達していましたが、今回はチェーンソーをいつも貸してくれる方が海外出張で借りれませんでした💦 しょうがなくノコギリとナタで苦戦するかと思いきや… 道具の扱いも毎年のことなので上達していて、こっちの方が楽かなと思いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男舞

今日は平戸教会で吉備舞の稽古をさせていただきました! 吉備舞は、岡山県の吉備地方で生まれた舞です。 倭舞(やまとまい)や京舞の要素を取り入れつつ、明治という新しい時代にふさわしい近代感覚を盛り込んで創作されたものだそうです。 金光教本部の御祭典を始め、各地の教会の御大祭などで神様に奉納される舞ですが、吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網の目の雲

こんな雲は初めて… なかなかないと思うぞ。 うろこ雲を細かくしてもこうはならないのではないか。 もはや、網の目雲とかメッシュ雲とか…。 珍しい空の様子に、一緒にいた子どもたちに教えると、すごいすごいと言っていたが、君たち本当にこの凄さがわかるのか? 今まで生きてきて初めてなんだぞ、こんな雲。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の干し柿

渋柿干してます。 御大祭でお供えさせていただいたものと、他の教会の境内でたくさん成っていたお下がりで頂いた渋柿です。 それでもう充分食べごろになってます! 第一次収穫となりました(^_^) 神様ありがとうございます🙏🏻
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はためく 秋御大祭

11月5日、無事に秋の御大祭、生神金光大神大祭をお仕えさせていただきました。 遅くなりましたが、フォトレポートです! 御大祭当日の朝、まん丸い月がありました。。。 御大祭では教会の周囲にたくさんの幟を立てます。 幟を立て、八波御紋や神様のお名前をたくさん旗めかせたいのは、この御神縁に出会ったということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ秋の御大祭

11月5日が佐々教会の御大祭です。 差し迫ってくると大忙しになります。 こうなってしまうのは毎度わかっているはずなのに、このペースでは間に合わないのではないかという恐怖にかられてしまいます。 そこで思わぬ強力助っ人! 楽しくやれるので助かります(^_^) 御大祭の講話はいつも他の教会の先生にお願いし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柘榴のお供えできた

柘榴のお供えができました。 毎年一つなるか、ならないかくらいだった柘榴の木から、こんなにお供えできたのは初めてのことで感動です。 もちろんこれで全部ではありません。 今ならお参りの方に、お下げさせていただきます 尼崎教会の今回の御大祭へも、いくつかお供えに持っていくことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様に捧げられる日

10月14日、15日と尼崎教会は120年の記念大祭があり、15日の第二日目に、参拝と参列のおかげを頂いてまいりました。 ありがとうございましたm(_ _)m 御祭典の様子は、尼崎教会のfacebookで紹介されています。 → https://www.facebook.com/konkokyo/ この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見失っている何か

今日は金光教の御本部では秋の御大祭、第二日目でした。 今朝、御夢を見ました。 夢の中で、教会は祭りの日を迎えていて、教会の奥の控え室にいると、外からたくさんのお参りの方々が入ってきます。 その方々は、私がまだ小さい頃に、佐々教会にお参りされていた人たちでした。 どの人たちも今はもう亡くなられていて、「そうそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

依代(よりしろ)

何年か前に見た御夢… 教会の入り口から教会建物を見ていると、玄関の右側に、ふわっと浮いた状態でこちらを見ている龍がいた。 その龍のいた場所は、これまで関心をよせたこともない場所だった。 建物の壁があるだけの何の変哲もないところ。 そんなところになぜ現れる? 龍といってもずいぶん透き通っている龍。あれを白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柘榴の実

教会入り口、入って右側に、柘榴(ざくろ)の木があります。 そんなに大きい木ではないのですが、今年はこの柘榴の実がこれまで見た中で一番多いです! 数えてみたら40個ほど成っていました。 教会は40年前に、前に建っていた佐々川のほとりから、護岸工事のためにここへ移転してきたのですが、 ここはもともと山を切り開いた土地だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お萩 お供え

今日は秋分の日、秋季霊祭でした。 ありがとうございましたm(_ _)m こちら奥城です。 奥城に手製の大幕を張ることができました! プランターのお花も少しずつ賑やかになってありがたいです。 春季霊祭には牡丹餅(ぼたもち)、 秋季霊祭には御萩(おはぎ)をお供えさせていただきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白ネコ

向かいの家の白猫ちゃんが、たまに遊びに来る。 今日はゴロゴロしてもよかった日みたいです。 最近ケンカが激しかったようで、よく見たら傷があっちこっちにありました(^_^メ) 寝っころがっても、ちゃんとこっち見てるし(笑) 金光教祖様のご自宅には、出入りしていた白猫ちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり

久しぶりの外出の帰り道、車を走らせていたら、ひまわりが群生していた。 ひときわ目を引いたので、後戻りして間近に見てみた。 このひまわりたちは、満開のピークを過ぎた頃だろうか。 不思議に思ったのは、ひまわりが太陽を向いていなかったということ。 太陽の動きと同じように、その花を、日の神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いくり

プラムのような、すもものような果実の名はイクリ 甘いというより、甘酸っぱくて美味なり。 昨日、いつも教会の臨時駐車場として使わせてもらっている空き地の草刈りをしました。 向かいのご自宅の「いくりの木」の枝が、大きくこの空き地に張り出していて、たくさんの実が成っていました。 ちょうど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more